アニメ「はたらく細胞」が面白すぎる

今や新型コロナウイルスという目に見えない敵と戦っている私達ですが、私達の体には、37兆2000億個の細胞があって、その細胞1つ1つが役割を持って毎日けなげに働いています。

アニメ「はたらく細胞」は、私達の体が多くの外敵にさらされていて、その外敵の種類を見分けながら、日々対処していることをわかりやすく伝えている画期的なアニメなのです。

このアニメを見ることで、菌とウイルスの違いや、外敵に対処する白血球にもいろんな種類があることを理解できます。

アニメは、新米の赤血球の女の子が主人公で、私達の体がどのように外敵に対して対処しているかを、面白く物語にしています。

配信しているサイトは何個かあると思いますが、とりあえずGyaoさんで見てください。

はたらく細胞 第1話 肺炎球菌
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00548/v12296/

はたらく細胞

このアニメの医療監修は、医療法人ひかり会パーク病院 院長の原田知幸先生です。(テレビの世界一受けたい授業も出演された先生です)

体のしくみをわかりやすく解説しているアニメは、世界的にもめずらしいし、日本ならではのものだと思いました。

ぜひ、見てください。