Windows10からWindows7や8.1に戻す方法

今週は、Windows10にアップグレードに右往左往されている方も多いと思います。

Windows10になって、使い方に迷っている方も多いと思いますし、やっぱり元のWindows7やWindows8.1の方が使いやすくていいという人も少ないないと思います。

もし、元のOSの方がよかったと思う方は、1ヶ月以内に元のOSに戻せるのですが、実際には出来るだけ早く戻した方が賢明です。

(1) 1ヶ月以内(31日以内)でも戻せないこともある

Windows10になってから、いろんな操作を行ったのために、戻すための情報などが削除されてしまうと戻せなくなってしまうこともあるそうです。

以下の操作をすると、1ヶ月以内でも戻せなくなる可能性があるので、注意してください。

・ユーザーアカウントを追加している
・ディスククリーンアップを実行している
・PCを初期状態に戻す操作を行っている
・ローカルディスク内の「windows.old」および「$windows.~bt」フォルダーの内容を変更している
・アップグレード時にUSBハードディスクやUSBメモリを使用した場合、USB機器からアップグレード用のデータが削除されている

この中で一番ありそうなのは、「ユーザーアカウントの追加」と「ディスククリーンアップ」ですね。

いずれにしても、Windows10で不具合が出て、修正するのが難しいと感じたら、すぐに元のOSに戻した方がいいと思います。

それと、不具合が出たとしても、OSがWindows10になっていると、購入したOSと異なるという理由でメーカー側の保障やサポートが受けられなくなることもあります。故障や保障という観点から見れば、元のOSのままパソコンを使う方がいいと思われます。

 

(2) Windows7への戻し方

Windows7に戻す場合にも、トラブルがあるかもしれませんので、重要なファイルなどはバックアップしておいたほうがいいと思います。

いろんな参考のページがありますが、一番わかりやすかったサイトをご紹介します。

「Windows 10にアップグレードしたパソコンをWindows 7に戻す方法」
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=017757

Windows7でパスワードを設定されていた方は、Windows7にログインする時に、パスワードが必要になります。

Windows7に戻したときに、Windows Liveメールをお使いの方の場合は、受信トレイが、「復元されたアイテム」の中のInboxに移されていることがあるようです。このような場合は、中身を選択して受信トレイにドラッグすれば、以前のメールを受信トレイに移動できます。

その他にも、Windows Liveメールに関しては、何種類からのトラブルが報告されているようです。

 

(3) Windows8.1への戻し方

Windows8.1に戻す場合にも、トラブルがあるかもしれませんので、重要なファイルなどはバックアップしておいたほうがいいと思います。

こちらも、同じようなサイトでわかりやすいサイトがありましたので紹介します。

「Windows 10にアップグレードしたパソコンをWindows 8.1に戻す方法」
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=017758

Windows8.1でパスワードを設定されていた方は、Windows8.1にログインする時に、パスワードが必要になります。

 

(4) Windows10にして不具合から元のOSに戻してから、再度Windows10にしたい場合

もちろん、7月末までは、Windows10に無料でアップグレードすることは可能です。

Windows10にして不具合が出たという場合は、機器のBIOSやドライバソフトが最新でなかったというケースが多いようです。

メーカーのページから最新のBIOSやドライバをダウンロードしてインストールした後であれば、再度Windows10にチャレンジしてみる価値はあるかもしれません。

ただし、機種依存のトラブルは十分に考えられるので、メーカーのサイトでWindows10にしても大丈夫な機種かどうかは確認するようにしてください。

マニュアルでWindows10にアップグレードされたい方は、以下のページを参照ください。

「Windows10を入手する」
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

上記ページには、上級者の方向けのWindows10のUSBメディアやDVDメディアを作成するツールもあります。