突然、Windows10のアップグレードが始まった方へ

こんにちは、ノコテック・ラボの河野です。

連日、お電話でお問合せが増えているのでブログを書くことにしました。

1.突然始まっても、あせらないでください

Windows7やWindows8.1のパソコンを使っていたら、突然Windows10のインストールが始まってしまって、どうしていいかわからないという方も多いと思います。

Windows10のインストールが始まってしまった場合、途中でキャンセルすることはできません。

ですから、そのまま最後までWindows10のインストールを続けて、Windows10にしてください。

途中で電源を強制終了した場合は、運が悪いとパソコンが起動できなくなってしまう場合もありますので、絶対に電源をOFFにしないでください。

もし、バッテリーの残り残量が少ない場合は、一旦スリープをして、電源につないでから再開してください。

時間的には、1時間から2時間くらいかかると思います。

途中で自動的に再起動を何回かすることがありますし、ずっと画面が黒い状態で反応がない場合もありますが、絶対にそのままにして待ってください。

インストールの最後の設定で、マイクロソフトアカウントとパスワードを求められることや、それまで使っていたパスワードを求められることがありますが、マイクロソフトアカウントを持っていない場合は、ローカルアカウントとして、登録すれば大丈夫です。

2.データは消えませんが、どこかに不具合があることがあります

Windows10にアップグレードしても、パソコン内にある自分のファイルやフォルダは消えることはありません。ただ、一部のソフト(会計ソフトや年賀状ソフトなど)は、正常に動かなくなることもあります。

また、パソコンの機種によっては、Windows10になることで、不具合が生じることもあります。
不具合としては、日本語入力やキーボード設定の不具合、スタートメニューの不具合、サウンドの不具合など、様々な不具合が報告されていますが、パソコンの機種に依存した不具合が多いので、メーカーのサイトなどで解決方法などを調べるのがいいと思います。

Windows10になった場合、パソコン環境として問題になるのは、それまで使っていたプリンタがそのまま使えないということです。プリンタのメーカーのサイトからWindows10(32ビットもしくは64ビット)用のプリンタドライバをダウンロードして、再度プリンタを設定する必要があります。

3.元のOSに1ヶ月以内であれば戻せます

もし、多くの不具合があれば、Windows10になった日から1ヶ月以内であれば、元のOSに戻すことも可能です。

元のOSに戻す方法は、スタートボタン→「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」と進むと、元のOSに戻すメニューがあります。

1ヶ月を過ぎると、元のOSに戻すメニューが自動的に消えてしまいますので、注意してください。

また、元のOSに戻す過程で問題が生じている場合もあるようなので、重要なファイルはバックアップしてから戻すようにしてください。

4.突然Windows10が来るなんてひどいと思っている方へ

実は、突然来たと考えている方は、それまで何度も画面に出てきたWindows10の案内画面で、Windows10のインストールを許可している方です。

Windows10の画面に興味がなく、常に右上の「×」を押していた方は、Windows10が自動でインストールされることはありません。

逆に、1度でもWindows10の中にあるボタンを押してしまった方は、Windows Updateの重要の更新としてWindows10が自動でダウンロードされ、自動でインストールされてしまう運命にあったのです。

「いいや、自分に限ってそんなボタンは押していない!」と言われる方も多いと思います。

そうなんです。マイクロソフトは、「インストールを許可する」みたいな直接的な表現を使わずに、「予約する」とか、「スケジュールする」とか、言葉巧みな表現で、誰でもが知らないうちにボタンを押してしまうような画面を出していたのです。

その「罠」にまんまと乗ってしまった方が、突然インストールが始まった方です。

この罠にはまってしまった方は、今後ともパソコンの使い方に気を付けてほしいと思います。実は、インターネット上のウイルスも同じような手法であなたのパソコンに侵入してくるからです。

Windows10自体はマイクロソフトが提供しているものですし、安全なものです。さらにWindows7や8.1よりもセキュリティ機能はかなり上がっているので、安心してネットを使用することもできます。

しかし、セキュリティソフトを入れないで使ったり、期限切れのセキュリティソフトで使っていると、これまで同様にウイルスに感染する危険性はあります。

しかし、それ以上に、画面に出てくるものを何気なくクリックすることは、一番危険なことです。きちんと意識して、それが正しいものか、間違ったものかを判断する能力ことが、私たち自身のセキュリティ能力だからです。