インターネットの検索欄に日本語が入力できないことがある

ひょんなことから、ある日突然、インターネットエクスプローラーで検索しようとすると、日本語が入力できなくなっていた・・・みたいなことがあるようです。

また、検索欄に文字を入力すると、画面の左上隅に文字が表示されて、Enterキーで確定したときに初めて検索欄に文字が入ってくるような珍現象もあるようです。(インライン入力ができなくなっている現象です)

この現象は、YahooやGoogleのサイトだけでなく、ショッピングサイト(Amazon)の検索欄についても日本語が入力できなくなることがあるようです。

これらの原因の多くは、ウイルス対策ソフトのセキュリティ機能が強すぎて起こることが多いようです。

私の使っているウイルス対策ソフトの「カスペルスキー」でも、このような現象が発生しました。この原因は、カスペルスキーの機能の「ネット決済保護」という機能が悪さをしているようなのです。

まず、この「ネット決済保護」機能をオフにして、その後インターネットエクスプローラーの「ツール」-「インターネットオプション」を開き、詳細設定タブの中の「リセット」ボタンを押して、インターネットエクスプローラーの設定のリセットを行ってください。

そうすると、問題なく日本語が入力できるようになります。

不思議なことに、Google ChromeやFirefoxなどのブラウザソフトでは、このような現象が生じないこともあるようなので、インターネットエクスプローラーの機能とウイルス対策ソフトの機能の間で何かバッティングが起こっているのかもしれません。