ドクターペッパーを飲んだことがありますか?

ドクターペッパー

ドクターペッパー(Dr Pepper)を突然目にしたのは、朝だった。

ノコテック・ラボのあるビルの1階の入り口に、自動販売が設置されているのをご存じだろうか。
(たぶん、知らない人がほとんどだろうけど・・・)

いつもは素通りする自販機の中に、キラッと光る白い文字、日頃目にしたことのない文字列がちらっと横切った。

梅雨が始まり、湿気の高い朝だったので、いつもだったらコーラでも買っていこうかと考えるのだが、その日だけは暑さも引き飛ぶ感動があった。

「ドクターペッパー」。。。

ペッパー警部ではなく、ペッパー博士が目の前にいるではありませんか。

それから先の記憶はさだかではないが、気が付けば、事務所の中でドクターペッパーを片手に持って立っていた。

昔、アメリカで飲んだドクターペッパーの懐かしい味は、すでに忘れてしまっていたが、飲んでみると以外と飲みやすく、昔感じた薬みたいな味は全くしなかった。

むしろ、一言でいうと、フルーティーなコーラと言っても過言ではない。

どの飲み物にもたとえようのない飲み物でありながら、不思議に懐かしい味がする。

そんなドクターペッパーが、ノコテック・ラボのある建物の1階にある自販機で買えるのです。

もしかしたら、自販機での販売数が少なくなると、あっというまに消えてしまうかもしれません。

この夏、あなたもこの感動を味わってみませんか?