月別アーカイブ: 2014年3月

「キズナ」という名前の電気屋さんがあります

昨日、横浜市の青葉台にある「キズナ」という名前の電気屋さんに行ってきました。
名前が電気屋さんとは思えない名前なのですが・・・。

前からうわさには聞いていたのですが、面白い商品を売っているということで話題になっている電気屋さんです。テレビなどでも紹介されているので、知っている方も多いのではないでしょうか。加山雄三さんがぶらり散歩で来たとのことです。

たぶん普通の電気屋さんでは絶対に売っていない物が、たくさん売られていました。
一例を紹介しますと・・・

1.マルチオーディオプレーヤー・・・レコード、カセット、CD、USBメモリ、SDカードなどの音楽を再生することができ、さらにレコードやカセットからCDやUSBメモリやSDカードなどに音楽をダビングできるというものです。さらに、AM/FMラジオも付いています。価格は19,800円とお買い得です。

2.ハンディースチームクリーナー・・・テレビショッピングなどでもよく紹介されているハンディーのスチームクリーナーが、なんと4,500円で売られていました。(これはいいよね~)

3.ソーラーパネルとポータブル充電池のセット・・・災害時に役に立つソーラーパネルですが、何よりも充電池に蓄えられた電池でノートパソコンが10時間くらい使えるというのがうれしいです。もちろん、充電は家庭のコンセントからも行えます。ちなみに、セットの価格が26,400円というのも驚きです。

4.一人用の小型炊飯器・・・旅行や災害時に一人分のごはんが炊けるコンパクトな炊飯器です。もちろん日常で使ってもOKです。価格は2,980円ととても安かったです。

5.メガネ内臓カメラ・・・サングラスの中央にカメラがついていて録画ができる商品。スポーツ(スキーやサイクリング)などで手をつかわないで撮影ができるので、とても便利な商品です。価格は忘れました。

といった具合に、お店の中はテレビショッピング的な感じですが、手に取って商品が見れるので、安心して買い物を楽しむことができますし、価格面でも予想しているよりかなり安く買える値段になっています。

店員さんも気さくな方で、そんなに無理に薦めることもしないので、ゆっくりと店内を見て回れます。
青葉台に行ったら、ぜひ行ってみてください。

場所は、東急田園都市線の青葉台駅から、環状4号を北にあるいて5分ほどのところにあります。

資格ビジネスに乗せられやすい日本人

毎年、1月~3月の時期は、「ユーキャン」が資格ビジネスキャンペーンを展開して、チラシやインターネットにはたくさんの資格が紹介されてきます。

簡単に取れそうな資格がたくさんあるので、私でも・・・と考えてしまいがちです。

しかし、資格の種類の多さを見るにつけ、「なんでも資格にして儲けてしまえばいいのだ」といった資格ビジネスが横行しているような気がします。

資格をとればいい職につくことができるというのは全くの幻想であって、現実の社会では資格をもっているということより、その道のプロを求めているだけです。(プロになりたいと真剣に考えている人を求めていると思います)

つまり、どんな職業についたとしても、その道のプロフェッショナルになるよう努力することが必要であって、資格だけ取ってすぐに転職したいと考えるのは、かなり甘い考え方だと思います。

むしろ、本当のプロフェッショナルになる段階の途中に、数段階のプロセス(資格など)があるというのが本来の姿だと思うのです。

私も長年パソコンを教えている立場にいますが、日々勉強をして自分の知識や技術を高めるように努力を重ねています。決してこれだけ知っていれば合格というような単純なものではありません。

資格の勉強をすると、知識だけはたまるので何となく専門家になったような気がすると思いますが、逆に既成の概念にとらわれて新しいことにチャレンジする勇気や、物事を変えてゆこうというハングリー精神が失われてしまうこともあります。

現代の日本は、ここ20年以上にわたって経済もなかなか発展できない状態にありますが、多くの会社が委縮して、目の前の利益だけを求めて、社内で人を育てるという気概を失ってきているような気がします。

本来は、仕事の中で学び経験していくのが一番なのに、人を育てることを忘れた経営者が、目先の利益のために無理なことを強いて人材を無駄に浪費しているのが今の日本の姿のような気がします。

資格を取りたいという気持ちは、とても切実なものがあり、それに邁進し努力することは決してマイナスではありませんが、単に資格取得だけで満足するようなことであれば、それは資格ビジネスのいいカモになってしまっていると思います。