「未分類」カテゴリーアーカイブ

Magic桜をいただきました~秋なのに桜~

パソコン教室の会員さんから、「Magic桜」という不思議なものをいただきました。

紙でできた木をシャーレの中にセットしてから透明な「マジックウォーター」をふりかけると・・・。

24時間後には、桜の花が満開になるという不思議なものです。

それが、これです!

マジック桜

※猫は桜とは関係ありません。

この桜は、何かの物質の結晶みたいなものだと思うのですが、

透明なマジックウォーターが、ピンクの花に変化するのはとても不思議です。

この桜は、話によると1ヶ月程度は咲いているということのようです。

興味のある人は、こちらのサイトで紹介されていますので、ご覧ください。

グーグルマップのインドアビューを知っていますか?

グーグルマップの「ストリートビュー」の拡張版として、店舗などの内部や、ビルの中での店舗の位置などがわかる「インドアビュー」というサービスが始まっています。

始めて行くお店や、店舗などをグーグルマップで検索すると、店舗紹介の吹き出し内にインドアビューの入り口が表示され、店舗の内部や建物の中での位置などが確認できます。

このサービスは、個人では登録することができないため、Google認定パートナーに登録されている会社などに写真を撮影してもらって、登録してもらうことが必要です。

本日、このGoogle認定パートナーの会社である「有限会社DATADISK」(東京都・港区)の担当者の方とお会いして、これらのサービスの内容について説明を受けました。

具体的にはグーグルマップにインドアビューを登録すると、以下のような画面をホームページ上やブログに貼り付けることができるようになります。

これは、私がよく利用している新橋のお店(お寿司屋さん)のインドアビューです。


大きな地図で見る

ホームページで埋め込む以外でも、グーグルマップでお店を検索したときに、
ストリートビューといっしょに、インドアビューの写真が表示されるようになります。

インサイドビュー2

たぶん、利用すると効果があがるのは、
● ビルに看板がなくて、お店を紹介するのが難しい・・・
● お店の内装を見て、興味をもってほしい・・・
● ビルの中にあるので、お店までの道筋がわかりにくい・・・
● はじめての人でも来やすい雰囲気をもってほしい・・・
というような店舗だと思います。

店舗だけではなく、お医者さん・エステ・教室などでも需要があるのではと思います。

ご興味のある方は、ノコテック・ラボまでお問合せください。
グーグルと提携している会社をご紹介させていただきます。

インターネットで表示される行動ターゲッティング広告とは?

インターネットの画面に表示されている広告には、あなたの好みに合わせて自動で表示されている広告がいくつかあります。

特定のサイトにログインしていない状態にもかかわらず、いつも同じ広告がサイドバーに出ているということに気づくことはありませんか?

これらの広告は、行動ターゲッティング広告(追跡型広告・インタレストベース広告)と呼ばれており、あなたがネット上で見た商品がクッキーファイルに保存されることにより、広告を繰り返し表示させるような仕組みが動いているのです。

Amazonのサイトなどのように、ログインすると以前にチェックした商品が優先的に表示されるというような機能はこれらの広告とは異なります。

これらの行動ターゲッティング型のクッキーファイルは、インターネットの一時ファイルやクッキーファイルを削除する処理を行っても簡単に消えることはなく、永久に追跡し続けるという傾向があるのです。

そこで、これらの行動ターゲッティング広告を表示させたくないということで行う処理を「オプトアウト(Opt-out)」と呼んでいます。

広告をオプトアウトするためには、その広告バナーの端に表示されているリンクをクリックして、広告の大本のサイトに行き、行動ターゲッティングをやめさせるような処理を行う必要があります。

行動ターゲッティング広告の代表的なものは、Yahooショッピングや楽天ショッピングなどの商品バナーやGoogle広告などもそれにあたりますが、これらについてはそれほど危険なものではありません。

しかし、中には、危険なサイトからのバナーがその中に含まれていることがあります。

そういう意味でも、これらの行動ターゲッティング広告をオプトアウトしておくことは、インターネットを安全に使うという意味でも大切なことになります。

本来は、それぞれの広告掲載管理サイトでオプトアウトを実行する必要があるのですが、その手間はとても大変ですし、どの広告が行動ターゲッティング広告になるのかを知ることも難しいと思います。

そこで、とりあえずまとめてオプトアウトを実行できるサイトをご紹介いたします。

NAI: Network Advertising Initiative
http://www.networkadvertising.org/choices/

このサイトに行って、「select all」した後「submit your choices」を押すか、もしくは「choose all companies」を押せば、とりあえず有名どころの行動ターゲッティング広告を解除することができます。(全部ではありませんが)

行動ターゲッティング広告は、人の好みを判断して広告を表示し、より効率的にクリックさせる目的で生まれたものですが、中にはウイルスやアドウェア(スパイウェア)などが、ブラウザを支配して危険な広告を表示させるような動きをすることもあるので、十分に注意して接する必要があると思います。