Webデザイナー御用達、写真加工ソフト「手軽にななめ直し」

Webデザイナーの方に、愛されているフリーソフトがあります。

今回は、その中から写真加工ソフトの「手軽にななめ直し」をご紹介します。

 

1.写真の細かい回転を行うソフトです

Webデザイナーは、顧客に対して、ホームページに掲載したいので「写真を撮影して送ってください」と頼むことがあります。

このような場合、写真が微妙に傾いて撮影されていることがあり、Webデザイナー側で傾きの修整を行うことがあります。

通常、Photoshopなどの定番ソフトで傾きの修整を行います。
Photoshopではその回転角度を0.01度単位で調整することができます。

ただし、その操作は、回転角度の数字を入力して行うため、なかなか丁度いい角度に調整することが難しいのです。

これに対して、今回ご紹介するフリーソフト「手軽にななめ直し」は、写真を見ながら少しずつ調整できるのと、0.05度ごとに右まわり、左まわりさせながら、調整することができるので、感覚的にぴったりくる角度がすぐに見つかります。

さらに、回転をリセットする機能や、数字を打ち込む場合は0.000001単位で回転角度を調整することができるので、回転に関してはPhotoshop以上の使い勝手です。

さらに、写真を回転すると生じる白地の部分をきれいに削除した写真も簡単に作ってくれます。

こんなソフトが無料なんて信じられませんが、Windows Vista, 7, 8, 8.1, 10などのWindows OSに対応しており、Webデザイナーにとっては「神ソフト」です。

ソフトのダウンロードは以下のアドレスを参照してください。

「手軽にななめ直し」
http://www.officedaytime.com/naname/

上記ページの一番下にダウンロードのファイルがあります。
32bit版と64bit版がありますので、ご自分のパソコンに適したものをダウンロードしてください。

 

2.写真を回転させる方法

(1)ステップ1(画像ファイルを読み込みます)

写真加工ソフト「手軽にななめ直し」

(2)ステップ2(画像を回転します)
写真の上のバーの左「<」と右「>」をクリックすると微妙に回転します。
バーの中央にある灰色のバーをドラッグすると大きく回転できます。

写真加工ソフト「手軽にななめ直し」

写真加工ソフト「手軽にななめ直し」

(3)ステップ3(サイズを確認します)

写真加工ソフト「手軽にななめ直し」

(4)ステップ4(ファイルに保存します)

余分な部分が切り取られた画像が作成されます。

写真加工ソフト「手軽にななめ直し」

ファイルとして保存することができます。
また、クリップボードにコピーして、他のソフトで貼り付けることもできます。


最近は、スマホ上でも回転できる機能もありますが、スマホの機能では微妙な回転には対応していないのと、正確な回転角度などはわかりません。

三脚などで同じ場所で撮影していても、全部の写真が微妙に傾いているようなこともあり、このような時に角度がわかれば、Photoshopではアクションを作成してバッチ処理で多くのファイルをまとめて処理することもできます。

本フリーソフト「手軽にななめ直し」は、バッチ処理はできませんが、より簡単に回転の修正ができるので、作業の効率化にはバッチリのソフトだと思います。