「[E] 日記」カテゴリーアーカイブ

プリペイド型クレジットカードmijica(ミヂカ)を知ってますか?

「mijica」と書いて、「ミヂカ」と読むことも不思議なのですが、このクレジットカードは、高齢化が進む日本にとって、とても画期的なクレジットカードなのです。

 

mijicaカード

 

1.mijicaカードは、ゆうちょ銀行が発行するプリペイド型クレジットカードです。

ほとんど広告やCMをしていないので、知らない人がほとんどだと思いますが、ゆうちゅ銀行は、かなり画期的なクレジットカードを発行しているのです。

 

(1)ゆうちょ銀行のキャッシュカードを持っている方であれば、誰でも申し込めます。

このカードは、満12歳以上の方で、ゆうちょ銀行のキャッシュカードを持っていれば、誰でも申し込めます。

一番の特徴は、申し込めば、審査もなく、カードが送られてくるという点です。

一般のクレジットカードでは、一定の収入があることや、年齢制限などがあり、特に高齢者の方が申し込んでも、審査が通らないというケースが多々あります。

ところが、このカードは、申し込めば必ず手にすることができるカードなのです。

 

(2)VISAカードとして、ネットやお店で使用できるクレジットカードです。

VISAカードとして使えるので、特にネット上での買い物や、通常のお店でも使えますし、日本だけでなく、世界中で使えるカードです。

 

(3)プリペイド型なので、使いすぎることがなく安全に使えるカードです。

mijicaカードは、ゆうちょのATMで、最大10万円までチャージすることができます。(残高上限は10万円です)

また、Web・スマホアプリで、ゆうちょ口座からチャージすることもできます。(今すぐチャージ)

さらに、ゆうちょ口座から毎月のご指定の日(1日、6日、11日、16日、21日、26日のいずれか)にチャージすることもできます。(指定日チャージ)

 

(4)すでにチャージしているカードから、現金の出金もできます。

通常のプリペイドカードであれば、一旦チャージした金額は、引き出すことができませんが、このmijicaカードでは、チャージした金額を再び出金もできてしまうプリペイド型カードなのです。

ただし、出金1回あたりの最大金額は5万円までで、出金手数料が54円(税込)かかります。

 

(5)mijicaカードを持っている相手に対して、会員サイトまたはスマホアプリから、送金ができます。

会員サイトやスマホアプリを使って、相手のカナ氏名とカード番号だけで、相手のカードに対して送金が可能です。

1回最大5万円までの送金が可能で、手数料は無料です。送金回数は、月10回までとなっています。

 

2.申し込みはいたって簡単、とても安心です。

このプリペイド型クレジットカードは、チャージされた金額以上の買い物はできません。

なので、使いすぎることもなく、安心して使えます。

特に、高齢者の方で、クレジットカードを使ったことがない方や、クレジットカードの審査になかなか通らないで困っている方、そして何よりも、クレジットカードが危ないと考えている方に、安心して取得して、使うことができるカードです。

ゆうちょ銀行のキャッシュカードさえ持っていれば、以下のサイトから簡単に申し込むことができます。

ゆうちょ銀行(プリペイドカード mijica)

上記ページに行って、「今すぐWebで申し込む」をクリックして、次のページでは「Web申し込み版「みじか」デザイン」の下にある「上記の券面を申し込む」をクリックします。

ここで、「mijicaお申込みの事前準備」という画面になりますが、ここで以外と先に進めない場合があるので、注意してください。

ブラウザソフトでの「ポップアップブロック」を解除しておかないと、次の画面には進めません。

「ポップアップブロック設定の解除方法」を必ず参照して、自分のパソコンやスマホの設定を一部変更してから、申し込みを行ってください。

申し込みが無事に終了すれば、1週間程度でカードが送られてきます。

 

3.こんな方に最適です

今回、このようなクレジットカードをご紹介した一番の理由は、一般的なクレジットカードは、60歳以下の就業している人に対して発行しているカードであって、それ以外の人は、審査で落とされてクレジットカードを手にすることができません。

よくテレビで、「楽天カード」や「Yahoo!カード」など、誰でも申し込めるように言っているカードもありますが、実際に申し込んでみると審査で落とされる方は、かなりいるようです。

もちろん、高齢者でも申し込めるカードもありますが、American Expressなどのカードは、年会費も高額で、使用する頻度が少ない方には負担が大きすぎます。

その点、ゆうちょ銀行のmijicaカードは、審査もなく、確実に手にすることができ、年会費は無料で使うことができます。

昨今のインターネット社会では、ネットでの契約やショッピングに、クレジットカードが必須であるサービスも増えていますので、より多くの方が安心して使えるクレジットカードとして、mijicaカードは最適だと思います。

クレジットカードは危ないと考えている方でも、suicaやpasmoなどのプリペイドカードは使っていると思います。

一般のプリペイドカードの延長線上にあって、プリペイド残高が10万円までというカードでありながら、VISAカードとして、インターネットや世界中の店舗で使えるという意味で、特徴のあるカードだといえます。

 

町田・恩田川の桜をご紹介します(2018年春)

今年も、恩田川の桜が満開になってきています。

恩田川は、東京都町田市の中央を流れている小さな川なのですが、その川の両側には数キロに及び桜の木が植えられており、毎年多くの花見客が訪れる名所となっています。

JR横浜線の成瀬駅を降りて、駅前の道を右手方向に、町田市体育館に向かって5分~7分ほど歩くと、恩田川があります。

今年も3月末になって、恩田川の桜も満開になってきたようなので、今日はカメラ片手にお花見に行ってきました。

成瀬駅は、JR横浜線の駅です。まわりは閑静な住宅街があり、歩道の街路樹もよく整備されたとてもきれいな街になっています。

駅周辺にはカフェやレストランもあるので、お花見の後は、休憩や食事もできますので、ぜひこの時期に成瀬を訪れてみてはいかがでしょうか。

今年は3月末の週末に桜まつりが開かれますが、桜はすでに満開に近い状態になっていますので、今週前半が見ごろだと思います。

盆栽~桜日記パート3

パソコン教室で育てている桜の盆栽の成長日記パート3です。

今週になって、桜が満開になってきました。

盆栽の桜

葉っぱも大きくなってきています。

盆栽の桜

桜の花の色も、薄いピンクになってきました。

盆栽の桜

アップで見ると、桜の花って結構大きいんですね。

先週は雨ばかりの日が多かったのですが、今秋は一気に温かくなってきているので、桜の花も、葉っぱも生き生きとしています。

毎日水やりが必要になってきたような感じです。

盆栽~桜日記パート2

パソコン教室で育てている桜の盆栽の成長日記パート2です。

ここ数日の間に、つぼみから桃色の花びらが出てきそうになってきています。

桜の盆栽

来週初めくらいには、開花宣言が出せそうな感じです。

実は、花もさることながら、桜の木の若葉の初々しいことに感動しています。

とても薄い黄緑色の葉っぱをよく見ていると、どこかで見たことのあるような・・・。

桜の葉っぱ

そうなんです。桜餅を巻いているあの葉っぱと同じ形をしていました。

そういえば、近くのスーパーで桜餅売ってたなー。。。

 

盆栽、始めました。(桜日記)

いよいよ3月になって、もうすぐ春という季節ですね。

実は、2月のはじめに、初めての盆栽をネットで購入しました。

それも、「桜の盆栽」です。

パソコン教室の中で桜を見れたら嬉しいだろうな~って考えて購入したわけです。

でも、2月中は寒かったせいか、全く変化がありませんでした。

ところが、3月になって急に温かくなったを察知したようで、緑の芽がでてきました。

桜の盆栽

アップにすると、こんな感じです。

桜の盆栽

めっちゃ、元気な芽がでてきたんです!

これからどうなるかは、とても楽しみです。

ちなみに購入したショップは、「イイハナ・ドットコム」というネットショップです。

今も、売ってますので興味のある方は、ぜひ購入してみてください。

イイハナ・ドットコムの「桜桃梅特集」のページはこちら

ちなみに、2~3日に1度はちゃんと水やりをして、苔の部分が乾かないように注意して育てています。

また、今後も「桜日記」を報告させていただきます。