パソコンの廃棄方法

パソコン及びパソコンディスプレイは、2003年10月1日より「資源有効利用促進法」に基づいて資源のリサイクルを行うことが決められています。また廃棄されるパソコンは、製造したメーカーが引き取ることになっています。

パソコンやディスプレイに「PCリサイクル」マークがついてれば、無料での引き取りが可能です。
「PCリサイクル」マークがないパソコンは、メーカーに対して回収再資源化料金を支払うことで引き取ってもらうことが可能です。

基本的に、個人のパソコンで、2003年以降に購入したものであれば、PCリサイクルマークがついていると思いますので、無料で廃棄することができます。もし、2003年以降に購入したパソコンでPCリサイクルマークがついていない場合も、無料で廃棄できる場合がありますので、詳しくはメーカーに問い合わせてみてください。

以下のマークがパソコン本体やディスプレイ背面などにある場合は、引取りは無料です。
PCリサイクルマーク

自作パソコンなどの場合でも、有限責任中間法人「パソコン3R推進センター」に回収再資源化料金を支払うことで回収が可能です。

●パソコン廃棄の受付窓口ページはここです


メーカーパソコンの場合は、以下のページからメーカーの受付窓口のページを探してください。
「パソコン3R推進センター メーカー受付窓口一覧」のページ

自作パソコンの場合は、以下のページから廃棄の手続きができます。
「パソコン3R推進センター 回収するメーカー等がないパソコンのパソコン回収申し込み」のページ
※メーカーが潰れて存在していない場合も、こちらから廃棄の手続きができます。

●パソコン廃棄の流れです

(1)受付窓口(インターネット)から廃棄の申し込みを行います。

ここでは、お持ちのパソコンのメーカーの専用ページから申し込みを行う必要があります。
メーカーが不明のパソコンの場合は 「パソコン3R推進センター」から申し込みを行います。
 
PCリサイクルマークがついている
 
PCリサイクルマークがついていない
 

(2)メーカーから振込用紙が送られてきます。

 
 

(3)回収再資源化料金を振り込みます。

 

(4)メーカーより「エコゆうパック伝票」が送られてきます。

(5)パソコンを簡易梱包して、伝票を貼り付けます。

(6)郵便局に直接持ち込むか、郵便局に取りに来てもらいます。

(7)廃棄完了


●廃棄するパソコンで注意すること

(1)パソコンの中にある個人データを消去してください。

個人データは、何らかの経路で持ち出される可能性もあります。
ごみ箱にドラッグするだけでは、データは完全に削除されません。
削除方法は、こちらを参照してください。

(2)パソコンの付属品は別途処分するようにしてください。

リサイクルされるのは、パソコンとディスプレイのみです。付属する説明書やCD-ROMなどは廃棄の対象にはなっていませんので、個別に削除するようにしてください。

(3)周辺機器(プリンタなど)は燃えないごみとして処分してください

周辺機器のプリンタやスキャナなどは、PCリサイクルの適用範囲外です。
燃えないごみとして廃棄するか、粗大ごみとして廃棄してください。


町田市のごみカレンダー

町田市 個人レッスンのパソコン教室

パソコンの事ならノコテック・ラボにご相談ください。
パソコン会員になっていただくことで、パソコンの不具合の相談もできますし、リカバリーやメモリーの増設、ハードディスクの交換なども行っています。

ノコテック・ラボ
  〒194-0045
  東京都町田市南成瀬1-4-6
  南成瀬ファーストビル301
  contact@nokotech.net
  ホームページはこちら