パソコンの廃棄とデータ消去

廃棄するパソコンの中のデータは消去しておく必要があります。
しかし、通常のファイルやフォルダの削除方法では、ハードディスクの中にデータは完全に削除されていないために、復元ソフトなどを使うとそれらのデータが読み取られてしまう危険性があります。

重要なデータが入っていたパソコンや個人情報が入っていたパソコンを廃棄する場合は、
以下の「データ消去ソフト」 を使ってデータの消去を行うようにしましょう。

(1)フリーソフト「完全削除」

ファイルを復元できないよう完全に削除するごみ箱ソフト。
無料。
ダウンロード:窓の杜
使い方:自分でファイルをドラッグして削除するので、自分で作成したファイルを削除する程度です。基本的には、システムファイルや見えないデータは削除できませんが、人目に触れない程度に削除できるのと、使い方が簡単なのでいいと思います。

(2)Destroy

起動CDを作成して、起動用CDで、ハードディスク全体を削除する
無料。Windowsのパソコンで使用できる。(個人利用に限る)
ダウンロード:窓の杜
保存場所:デスクトップに「Destroy」というフォルダを作成して、その中に保存してください。
解凍:ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると同じ場所に解凍されます。
使い方:DESTY321.isoを起動すると、CDライティングソフトが起動するので、CDに焼く。
その後、作成したCDからパソコンを起動させる。
(注)データの消去は、ハードディスクに意味のないデータを書き込んで消す方式ですので、かなりの時間がかかります。

(3)パソコンからハードディスクを取り出してから廃棄する。

パソコンからハードディスクが取り出せる場合は、ハードディスク自体を取り出して物理的に破壊するという方法があります。ハンマーなどで叩いたりすれば破壊できますが、怪我をしないようにしてください。

もしくは、そのハードディスクを破壊せずに、自分で保管する方法もあります。USB接続用のハードディスクボックスを購入して、その中にハードディスクを入れれば、USBの外付けハードディスクとして、今後も使用することができますし、データも保存することもできます。

町田市のごみカレンダー

町田市 個人レッスンのパソコン教室

パソコンの事ならノコテック・ラボにご相談ください。
パソコン会員になっていただくことで、パソコンの不具合の相談もできますし、リカバリーやメモリーの増設、ハードディスクの交換なども行っています。

ノコテック・ラボ
  〒194-0045
  東京都町田市南成瀬1-4-6
  南成瀬ファーストビル301
  contact@nokotech.net
  ホームページはこちら